エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

もっとも防護がタイトなのは誰か?

看護師は差別されているのかしら。

また職場でもめ事?
人間関係が大変そうな病院だなあ。

心カテの介助についたらデバイス屋さんは、防護眼鏡、ネックガードまで完璧にして防護衣+防護衝立背側の患者さんからもっとも遠い場所で作業していたのよ。
私たちは患者さんの心理的な変化を見逃さないようにできるだけ患者さんの顔の近くにいるのに。

放射線防護はしていないの?

防護衣と防護衝立で十分だって説明されたわ。
私たちには防護眼鏡、ネックガードも必要ないんだって。
デバイス屋さんのは過剰防護で、スタッフに対して放射線への不安をもたらすので困ると放射線部のスタッフは逆切れしていたわ。

防護眼鏡は6割、ネックカードは9割の線量を低減するとされておる。

日循ガイドライン図28B)
多くの線量を受けるオペレータには有用じゃ。
看護師も付けるかどうかはトレードオフになるから看護研究で課題してはどうかな。

デバイス屋さんは過剰防護なのかなあ?

J-PARCの安全評価基準では、管理区域境界は法令の1/10、事業所境界は法令の1/20で運用していると聞きました

レント博士
これもトレードオフじゃ。
減らせるリスクとかけるコストを比較してみるとよいじゃろ。

放射線にあたると白内障になるのじゃないの?循環器内科医が心配していたわ。
院内研修では2Gyを超えないと心配ないと聞いたけど。でも、「確実的影響」って何かしら?

「確率的影響」の誤りではないかな。「確定的影響」も確率現象だから、素朴な医学生がよく混乱している。
ともあれ、アメリカの診療放射線技師を20年間追跡した調査(*)だと、最も多く被ばくした群(平均 60 mGy)に比べて最も少ない被ばく線量であった群 (平均5 mGy)では、調整したハザード比は1.18 (95% 信頼区間: 0.99, 1.40)だそうじゃ。

ハザード比は、瞬間的な白内障の発症のしやすさ比だね。有病割合の年齢変化の微分だな。これだとオッズ比と考えてもよいね。
でも60 mGyも線量を受けるってあんまりないような。
ポータブル撮影だと距離1 mだと多くても3μSvって技師会の講習会で聞いた。

装置の線量としての出力と業務内容によるじゃろ。

白内障になったら手術すれがよいとすると30万円程度は必要なのかしら。
高齢になると白内障を持っている人は多いと思うけど。

65-74才だと白内障の有病割合は、18%程度であるようじゃ。

ハザード比1.18だと22%程度になりそうだね。
とすると、治療費用の期待値が5万4千円から6万5千程度になりそうだ。

それだけのリスクをもたらす曝露だったら1万1千円のコストは正当じゃない。

そもそも、その業務でどの程度の曝露になるのか、
過去の個人モニタリングデータで調べてはどうかな。

何か対策を考えるのであれば、
シミュレーション計算で調べられるって、技師会の講習会で習ってきた。

このレイアウトで、

計算したらこうなった。

乱数を使った計算じゃな。結果は対数に変換して表示しておるようじゃ。
面積線量計を使っておると線源付近からの散乱線が増えて術者に到達するエックス線の5%程度を占めるようになるじゃろ。

???

センスがなくて申し訳なし。
でもしゃへい体の背後の線量が小さいことが一目瞭然だ。

デバイス屋さんの放射線安全も放射線部が責任を持っているの?

派遣じゃなくて請け負い作業じゃから、指揮命令検討外ではあるが、放射線管理区域内では放射線部の指示に従う必要がある。
だからといって看護師に不安を与えるので防護眼鏡を外すように要請するのはどうかと思うな。
パターン化された言説はイメージ強化しうるので注意しないといけないが、この場合は、病院スタッフがちゃんと理解しておれば済む話じゃ。

労働安全衛生法だとどうなっているの?

他の事業所の放射線管理区域に立ち入って業務をすることには十分には対応していないように見受けられる。
事業主には安全衛生教育が義務づけされておるが、そもそも放射線業務をしない事業所に勤務している労働者への対応が十分ではないのかもしれないので、連携するのが大切ではないかな。

線量管理の記録の一元化(pdf file, 737kB)とも関係しそうだね。

医療に携わる様々な方のことを考えて安全確保の仕組みを整えてもらいたいものだわ。

(*)Chodick G, Bekiroglu N, Hauptmann M, Alexander BH, Freedman DM, Doody MM, Cheung LC, Simon SL, Weinstock RM, Bouville A, Sigurdson AJ. Risk of Cataract after Exposure to Low Doses of Ionizing Radiation: A 20-Year Prospective Cohort Study among US Radiologic Technologists. Am J Epidemiol.2008

関連情報

心カテ室の看護師の放射線防護に関する資料

IVRにおける医療従事者の被曝について
山口大学医学部附属病院放射線部
末本渉悟、小池正紘、西嶋康二郎、山根正聡
「少しの注意で無用な被曝が低減できるのであれば、ぜひ実践すべき」

日本診療放射線技師会の研修会参加者による感想

第9回講習会参加印象記

「放射線作業者の被ばくの一元管理」シンポジウム

主催

日本学術会議

開催日時

平成23年1月25日(火)

内容

日本原子力産業協会からの情報提供
【被ばく一元管理・関係情報】
日本学術会議においても、放射線作業者の被ばくの一元管理について検討され、平成22年7月1日付けで提言が公表され、平成23年1月25日(火)には、関係者の方々と実現に向けた議論を行うためのシンポジウムが開催されました。

概要(pdf file, 180kB)
講演資料
シンポジウム・ポスター(pdf file, 128kB)
日本学術会議の提言「放射線作業者の被ばくの一元管理について」提言(pdf file, 716kB)

医療機関等における医療機器の立ち会いに関する基準

平成20年4月1日から、 ルールが明確化されています。
カテーテルを扱う業者の方は、アンギオ室には出入りしていますが、透視を伴う作業室内での使用説明は減っているそうです。

X線診療室内の放射線

X線室に直ぐにはいると危険?
遮へい

記事作成日:2010/02/24 最終更新日: 2015/10/21

扉の隙間からの放射線の漏れ

線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するとき

センチネル・リンパ節周囲の線量

災害時の放射線医療機器の安全管理

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

学生実習での放射線防護

白金製のコイルを充填した脳動脈瘤へのガンマナイフ

歯科医院で放射線防護は必要なの?

CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

サイクロトロン建屋の壁はどの程度放射化するのですか?

X線の線質を調べるにはどうすればよいですか?

子供は放射線感受性が高いのでX線の画質を低下させるべきでしょうか?

X線室の中で放射線はどこから飛んでくるのですか?

研究班が提案するわが国の診断参考レベル

放射性医薬品投与後は減衰を待って帰宅した方がよいのでしょうか?

ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

医療機関で放射線を扱うことのリスクは大きいですか?

放射性医薬品に含まれる不純核種の遮へい

半減期が長い放射性核種は危険ですか?

検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

静磁場の生体影響

診断参考レベルの意義は何ですか?

エネルギーが10MeVを超える医療用リニアック施設の遮へい設計上の留意

核医学検査で受ける放射線の量はどうやって推計するのですか?

サブマージョンとは何ですか?

核医学検査を受けた患者の病棟でのケア

古い装置で製造販売会社がなくなった場合に保守点検はどうするのがよいですか?

アブレーションの胎児の線量

IVRでの発がんリスク

放射線ってコワイ?

空気カーマと空気吸収線量ってどう違うの?

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

時定数って何ですか?

線量の種類は色々あるのですか?

NICUの医師や看護師が受ける線量

アメリカでは40歳代のマンモグラフィが推奨されないってどういうこと?

検出限界って何ですか?

治療用加速器施設の遮へい計算の理解のために

歯科X線検査では甲状腺防護カラーは必要ですか?

歯科での防護衣の使用

患者さんのスリッパからの放射能汚染拡大は問題ですか?

妊娠中にRIの静注業務を行っていました

放射線の精子や卵子への影響

科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

米国では画像検査が放射線曝露源として主要なものとなっている

制動放射の硬化の評価

密封線源の線源セキュリティ

X線CT検査によるDNA2本鎖切断はどの程度修復される?

放射線で傷ついたDNAは治るのですか?

放射線の単位をわかりやすく教えて欲しい

記録する放射能はどの時点?

ICUに鉛ガラスは必要?

放射線でできる二重鎖切断はどうなるのでしょうか?

放射線でどうしてがんになるのですか?

造影検査で骨髄にはどの程度線量を与えていますか?