検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

曝露間隔を一日以上空けると開けない場合に比べてリスクを低減できることが期待される。
それぞれの検査が意味があるものであれば、検査を繰り返すことは不合理ではない。

X線検査を繰り返すことってあると思うけど、検査を繰り返したことで放射線リスクが心配になることがあるみたいです。リスクが蓄積して大きくなるというのが不安材料のようです。

「X線は体内に蓄積されますか?」「二日続けてレントゲン検査しても大丈夫?」というのは定番の質問であるようじゃ。

そもそも、それぞれのX線検査のリスクが小さいと、それを複数回行った場合のリスクの程度も限定的であると思うけど、放射線のリスクは過大視される傾向にあるので説明に困惑することがあるようです。

では、簡単にリスクを計算してみよう。

X線CT検査で10 mSvの線量を受けるとし、リスク係数を5%/1Svとすると、生涯のがん死亡リスクは0.05%となりますね。
がん発症の場合の寿命短縮を20年とすると、平均寿命短縮は20年×0.05%だから、1E-2年なので4日程度の寿命短縮となる。
割引率(=将来のリスクを割り引いて考えること)を考えるとその検査が数日の寿命延長効果があれば、その検査は正当化されるとなりそうだ。
でも、その検査を10回行うと、だんだんリスクは大きくなって数週間から一月間程度分の寿命短縮になってしまう。
検査を繰り返すとやはりリスクは高くなるのですか?

放射線治療では分割照射が行われておる。この方法は、治療の副作用を小さくすることをねらったもので、がん細胞に比べて障害から回復しやすい正常な細胞が放射線のダメージから回復させることを意図しておる。放射線生物学の研究ではマウスの精母細胞にまとめて6Gy照射するのではなく60回に分割すると、突然変異率を1/3に減らせることが知られておる。発がんを指標にした場合でも、マウスに250 mGy照射する場合でも毎日50 mGy照射する場合は、毎日10 mGy照射する場合に比べて、がん発生が2倍になることが知られている。

分割回数が多いと影響は小さくなるということですね。照射の間隔はどうですか?機能に続けて検査するか、少し開けるかは迷うことがあると聞きました。

分割照射によるリスクの低減は照射間隔が1日でも見られることから、1日以内にダメージからの回復がなされると考えられておる。放射線診療でのリスクと原爆被爆者のリスクを比べると、総線量あたりのリスクを比べると、繰り返し線量を受ける放射線診療でのリスクは、半分程度に小さくなると考えられておる。

繰り返しの照射ではリスクを少し割り引けるということですね。

もっとも、それぞれの放射線の検査が必要なものであれば、繰り返し受けた検査の放射線の量を合計してリスクを考えることの意義は乏しい。

線量をそのまま合計してリスクを考えるのは、リスクが過大になるからですか?

それ以前に、それぞれの検査での放射線リスクは検査によるベネフィットでオフセットされているからじゃ。これまで受けた検査は無駄なものではなく、今のサバイバルに寄与しておるのじゃ。
また、いわゆる確定的影響は、細胞の欠落症状なので、組織として回復しておれば、それまでの線量はオフセットされておる。

検査の意義が納得できないとリスクだけが気になりそうだ。

検査を繰り返し受けたら放射線リスクが心配になるという心理の背景には、検査を繰り返すことに納得してないことがあるのではないかと疑ってもよいのじゃないかな。

リスクテイクするには、それは意義があると思うことが必要だよね。

この記事は、放射線総合医学研究所の島田義也先生から文献の紹介を受けて作成しました。
参考にした文献は、島田義也ら.医療被曝と発がんリスク.公衆衛生,73(12),922-926, 2009です。

記事作成日:2010/04/07 最終更新日: 2010/08/16

扉の隙間からの放射線の漏れ

線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するとき

センチネル・リンパ節周囲の線量

災害時の放射線医療機器の安全管理

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

学生実習での放射線防護

白金製のコイルを充填した脳動脈瘤へのガンマナイフ

歯科医院で放射線防護は必要なの?

CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

サイクロトロン建屋の壁はどの程度放射化するのですか?

X線の線質を調べるにはどうすればよいですか?

子供は放射線感受性が高いのでX線の画質を低下させるべきでしょうか?

X線室の中で放射線はどこから飛んでくるのですか?

研究班が提案するわが国の診断参考レベル

放射性医薬品投与後は減衰を待って帰宅した方がよいのでしょうか?

ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

医療機関で放射線を扱うことのリスクは大きいですか?

放射性医薬品に含まれる不純核種の遮へい

半減期が長い放射性核種は危険ですか?

検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

静磁場の生体影響

診断参考レベルの意義は何ですか?

エネルギーが10MeVを超える医療用リニアック施設の遮へい設計上の留意

核医学検査で受ける放射線の量はどうやって推計するのですか?

サブマージョンとは何ですか?

核医学検査を受けた患者の病棟でのケア

古い装置で製造販売会社がなくなった場合に保守点検はどうするのがよいですか?

アブレーションの胎児の線量

IVRでの発がんリスク

放射線ってコワイ?

空気カーマと空気吸収線量ってどう違うの?

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

時定数って何ですか?

線量の種類は色々あるのですか?

NICUの医師や看護師が受ける線量

アメリカでは40歳代のマンモグラフィが推奨されないってどういうこと?

検出限界って何ですか?

治療用加速器施設の遮へい計算の理解のために

歯科X線検査では甲状腺防護カラーは必要ですか?

歯科での防護衣の使用

患者さんのスリッパからの放射能汚染拡大は問題ですか?

妊娠中にRIの静注業務を行っていました

放射線の精子や卵子への影響

科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

米国では画像検査が放射線曝露源として主要なものとなっている

制動放射の硬化の評価

密封線源の線源セキュリティ

X線CT検査によるDNA2本鎖切断はどの程度修復される?

放射線で傷ついたDNAは治るのですか?

放射線の単位をわかりやすく教えて欲しい

記録する放射能はどの時点?

ICUに鉛ガラスは必要?

放射線でできる二重鎖切断はどうなるのでしょうか?

放射線でどうしてがんになるのですか?

造影検査で骨髄にはどの程度線量を与えていますか?