個人線量計の値は正しいの?

結果を放射線安全に役立てましょう。

原発事故後の現存被ばく状況での放射線防護のカテゴリーの記事は、保健福祉職員向け原子力災害後の放射線学習サイトに移行中です。

関連記事

線量当量
放射線測定器の特性
体の前に付けた個人線量計
無限平面線源環境での個人線量計の応答

値の信頼性

清掃工場や下水処理場の労働者の放射線安全管理をしています。
労働者の外部被ばくは、個人線量計を用いています。
個人線量計は電子式でその場で値を読み取れるものと測定会社に値を読み取ってもらえるものを使っています。

線量は正しい?
報告値をそのまま記録してよいの?

個人線量計は、過大に評価をしていると聞きましたが、どういうことですか?

線量には、いくつか種類があります

実効線量
線量当量
空気吸収線量(空気カーマ)
他にもたくさんあります。

個人線量計は線量当量を示しています

線量当量は実効線量を代用するものです。
線量当量は実効線量を安全側に推定しています。

線量当量

実用量です。
実用量とは、測定に用いる量であることです。
測定に用いる量であるということは、測定に使えることを意味します。

実効線量

防護量です。
防護量であるとは、規制に用いることを意味します。

結論

放射線管理では、線量当量を実効線量と見なすとの考え方が採用されています。

より細かい解説

線量当量も種類があります

周辺線量当量

平行ビーム場のスラブ球で値付けしています。
平行ビーム場であるとは、放射線が一定の方向で飛んでくることを意味しています。
環境測定は周辺線量当量が用いられています。

方向性線量当量

放射線計測器に入射する放射線の方向を考慮した周辺線量当量です。
入射する方向によって応答が異なる放射線計測器で用いられます。

個人線量当量

平行ビーム場のスラブで値付けしています。
スラブとは立方体の水を意味しています。
立方体の水で人間を模擬しています。

個人線量計は個人線量当量が使われています。

個人線量当量は、平行ビーム場のスラブで値付けしていますので、
前方からの平行なビームを全身に受けることを想定しています。

体が遮へい?

背面からの放射線を正しく測っている?

Cs-137からのγ線は、水として厚みが60 cmあると1/10になる程度の個々のガンマ線粒子(サイズや重さは持たない)のエネルギーがあります。
体の厚みが薄いと大きな影響は与えません(=あまり減弱しない)。
体透過
診断領域のX線(簡易的に30keVの単色X線にしています)とCs-137からのγ線および治療領域のX線(簡易的に10 MeVの単色X線にしています)を水に入射させたときの水の中での吸収線量の深さ分布を示しています。

地表からの放射線を正しく測れる?

局所的な(=100 m2の正方形の)汚染では、大柄な人がいると応答が75%に低下します。
(1000 m2の正方形の)汚染では、大柄な人がいると応答が9割程度に低下します。

ビルドアップ?

背面からの放射線を正しく測っている?

後方散乱?

体があると後方散乱が増える?

前方からの平行ビームの例


不確かさは、推計値分布の標準偏差。

線量当量で管理してよいと考えられます

地表汚染では放射性セシウムに対してファントムの有無は大きな(=放射線管理上の考慮が必要な程度)影響を与えないと考えられます。

例外

IVRや核医学でのリングバッジでは、過小評価することが考えられます。
IVRで使うリングバッジは、患者からの散乱線が入射する掌側の皮膚の基底細胞への線量を指での減弱により過小評価すると考えられます。
核医学で使うリングバッジは、取り扱う放射性医薬品からの放射線が入射する掌側の皮膚の基底細胞への線量を過小評価すると考えられます。

関連記事

地表面の汚染から受ける線量
皮膚に付いた汚染から皮膚が受ける線量

その他の問題?

清掃工場や下水処理場の労働者の内部被ばく?

空気中濃度測定のニーズはありますか?

測定の不確かさ

測定器による応答特性が異なります。

基準場と測定する場の違い

測定方法の限界をどう考えるか?

完璧な方法はありません。

(同じ測定器での)相対評価

増えたか減ったか?
どの程度増えたか減ったか?

より根本的な解決策

線量のことを理解する。
不確かさを考慮する(=理解して受け入れる)。
不確かさをよくする(=放射線場の特性に配慮した(=場の不均一性を考慮した)応答補正を行う。どこまで不確かさを小さくするかはコストと管理の質がもたらす便益とのトレードオフ)。

BGの扱い

増加分を考えるのか?
考えるとするとどのような増加分を考えるのか?

FAQ

周辺線量当量から実効線量への換算

周辺線量当量から実効線量への換算係数を0.6としているのは、線量を小さく見せたいからですか?

周辺線量当量が実効線量を安全側に評価していることに由来しています。

幾何学的条件

体に入射する光子の数が同じでも幾何学的条件によって実効線量が異なるのはどうしてですか?

幾何学的条件によって臓器が受けるエネルギーの大きさが異なるからです。
vmc

体の前方1 mと後方1 mに点線源(Cs-137: 1 MBq)があった場合の臓器の等価線量率(μSv/h)と実効線量率(μSv/h)
臓器・組織 AP PA
性腺 0.074 0.03
骨髄 0.046 0.051
結腸 0.072 0.044
0.074 0.073
0.075 0.051
膀胱 0.069 0.04
肝臓 0.068 0.054
食道 0.051 0.05
甲状腺 0.104 0.066
皮膚 0.055 0.058
骨表面 0.059 0.066
副腎 0.074 0.096
0.048 0.058
大腸上部 0.071 0.046
小腸 0.072 0.047
腎臓 0.044 0.081
筋肉 0.051 0.057
膵臓 0.064 0.057
脾臓 0.052 0.071
眼の水晶体 0.131 0.026
Hp(10) 0.111 0.041
実効線量 0.069 0.048

照射の幾何学的条件別の実効線量に対する各線量(等価線量と個人線量当量)の比
臓器・組織 AP PA ground cloud
性腺 1.1E+00 6.3E-01 8.4E-01 1.0E+00
骨髄 6.7E-01 1.1E+00 8.4E-01 9.0E-01
結腸 1.0E+00 9.2E-01 8.4E-01 1.0E+00
1.1E+00 1.5E+00 2.0E+00 1.0E+00
1.1E+00 1.1E+00 6.8E-01 1.0E+00
膀胱 1.0E+00 8.3E-01 8.4E-01 1.0E+00
肝臓 9.9E-01 1.1E+00 1.8E+00 1.0E+00
食道 7.4E-01 1.0E+00 8.4E-01 1.0E+00
甲状腺 1.5E+00 1.4E+00 8.4E-01 1.0E+00
皮膚 8.0E-01 1.2E+00 4.2E-01 1.2E+00
骨表面 8.6E-01 1.4E+00 7.9E-01 8.0E-01
副腎 1.1E+00 2.0E+00 8.4E-01 1.0E+00
7.0E-01 1.2E+00 2.1E+00 1.0E+00
大腸上部 1.0E+00 9.6E-01 8.4E-01 1.0E+00
小腸 1.0E+00 9.8E-01 8.4E-01 1.0E+00
腎臓 6.4E-01 1.7E+00 8.4E-01 1.0E+00
筋肉 7.4E-01 1.2E+00 1.2E+00 8.0E-01
膵臓 9.3E-01 1.2E+00 8.4E-01 1.0E+00
脾臓 7.5E-01 1.5E+00 1.0E+00 1.0E+00
眼の水晶体 1.9E+00 5.4E-01 8.4E-01 1.0E+00
Hp(10) 1.6E+00 8.5E-01 8.4E-01 1.0E+00

参考資料

地表に広く分布した134Csおよび137Cs を対象とする個人線量計の評価
放射線防護に用いられる線量概念
鈴木朗史.“今こそ復習!” 主任者の基礎知識.第3回 外部被ばくに関する諸量
個人が受ける被ばく線量に着目することについて「原子力規制委員会.帰還に向けた安全・安心に関する基本的考え方(線量水準に応じた防護措置の具体化のために)」
古田 定昭.除染基準0.23μSv/hは本当に年間1 mSvなのか?
放射線工学部会 線量概念検討 WG:測定値(空気中放射線量)と実効線量
モンテカルロ計算コード EGS4 を用いた局所被曝線量解析

EURADOSE

Report 2015-03. Technical aspects on DAP calibration and CT calibration. H. Järvinen, O. Turak, M. Ginjaume, J. Daures, C. Hourdakis, P. Ferrari, F. Mariotti.

原発事故後の現存被ばく状況での放射線防護のカテゴリーの記事は、 保健福祉職員向け原子力災害後の放射線学習サイトに移行中です。

記事作成日:2012/07/03 最終更新日: 2017/02/15

心臓にセシウムがたまるって本当?

資料を探しに来られたいわき市の保育士の方向けのページです

風評被害

薪ストーブは安全ですか?

トリチウムはどうなっているの?

モニタリングポストの値が変動しています

気体として存在する放射性セシウム

放射線計測の不確かさ

個人線量計の値は正しいの?

原発事故後の保健師活動

井戸水に自然の放射性物質があると言われました

食品中の放射性ヨウ素の濃度

食品中の放射性セシウムの放射能濃度

Subjective health legacy of the Chornobyl accident

食品の出荷制限と摂取制限

生物への移行係数

調理・加工による放射性核種の除去効果

環境試料の放射能検査と放射線防護

食品中の放射性銀について教えて下さい

外部被ばくと内部被ばく

食品中の放射性核種の摂取量調査・評価研究

放射性物質を含む廃棄物の管理

尿中濃度から預託実効線量の計算はどうすればよいですか?

線量限度の考え方を教えて欲しい

原発事故に伴う放射線への曝露

線量計のアラーム設定はどうすればよいですか?

放射線の測定器の不確かさが大きいのはどうしてですか?

Cs-137を含む水中で受ける外部被ばく線量

単位摂取量当たりの線量換算係数

放射性物質の代謝

Making Choices: Screening for Thyroid Disease

原発事故などによる放射線曝露での発がんなどのリスク

I-131の血液から甲状腺への移行係数と甲状腺等価線量

クライシス・コミュニケーション

「空気中の放射線量」とは何ですか?

地表面の汚染から受ける線量

農業における対策:チェルノブイリ事故後15年における効率の評価その教訓。

母乳を続けてもよいですか?

皮膚に付いた汚染から皮膚が受ける線量

水道水を飲んでもよいですか?

体表面のサーベイメータによる測定での除染の基準はどうやって決まっているのですか?

放射線の影響に関する健康相談について(+サーベイメータの換算係数)

(緊急時における)食品の放射能測定

原子力発電所の事故により、周辺地域の住民が気をつけることは何ですか?

放射性物質の量とリスク(医療分野との比較)

原子力災害時の対応指針(+ICRPからのメッセージ)Publication111を皆で読もう

CPMとは何ですか?

環境放射線測定状況

原子力災害時における心のケア対応の手引き

安定ヨウ素剤 取扱いマニュアル

装備機器の除染の基準はどう考えるのがよいですか?

フォールアウトしたSr-90による歯牙への線量と放射性セシウムの体内量