X線CT検査によるDNA2本鎖切断はどの程度修復される?

DNA切断は一日以内に修復されるが、残念ながら1日で全ての影響が除去されるわけではない。

X線CT検査は胸部X線検査に比べて放射線の量が100倍程度大きいので、放射線の影響が心配になるけど、検査を受けると本当にDNAは2本鎖切断するのですか?

DNA2本鎖切断を可視化することが可能になったから、研究で調べることができる。

どの程度の感度があるのですか?

人間のリンパ球でも3 mGyの線量で生じるDNA2本鎖切断が検出可能なようじゃ。線量と細胞内のDNA2本鎖切断の数が比例することも確認されておる。

X線CT検査だと、どの程度のDNA2本鎖切断が生じるのですか?

DLP(dose length product)が1,000 mGy・cmの場合は、照射直後に、一つの細胞あたり0.2カ所のDNA2本鎖切断が生じるとされておる。

DLPは、ある線量がどの程度の範囲に与えた(=X線ビームがどの程度の範囲を走査したか)を示すものでしたよね。DLPが1,000 mGy・cmというのは、実効線量だとどの程度ですか?

ICRP(国際放射線防護委員会)のpublication 102のTable A.2.にDLPから実効線量への換算係数が記載されておる。
検査の種類や年齢によって異なるが、成人の腹部・骨盤部だとDLPが1 mGy・cmあたり実効線量は0.015 mSvとされておる。

だとすると、実効線量で15 mSvですね。
このDNA2本鎖切断はきちんと修復されるのですか?

観察すると1日で修復されることが確認できる。
修復に要する時間はそれほど長くないということじゃ。
もっとも、DNA2本鎖切断が修復されても、放射線のリスクは無視できないことがある。修復でエラーがおきた場合には、健康影響が考えられるからじゃ。放射線診療従事者を長期間追跡した調査では、線量とともに染色体異常が増加しているという報告がある。

生体には放射線のダメージを修復する機能はあるけど、放射線検査では利益とリスクを比較する必要があると言うことだね。

この記事は、放射線総合医学研究所の島田義也先生から文献の紹介を受けて作成しました。
参考にした文献は、島田義也ら.医療被曝と発がんリスク.公衆衛生,73(12),922-926, 2009です。
第104回日本医学物理学会の市民公開講座で、千葉大学付属病院の加藤英幸さんが、自らの体験を話されました。彼は、それぞれの手技時(ステント留置術とX線CT検査)にガラス線量計を入れたチューブを上部消化管に留置し、線量分布も同時に把握し、それぞれの手技によるDNA2本鎖切断修復のパターンの違いを観察されていました。

IAEA

Radiation Effects Measurement in CT and Interventional Procedures

文献

In vivo formation and repair of DNA double-strand breaks after computed tomography examinations
DNA Double-Strand Breaks after Percutaneous Transluminal Angioplasty
Leukocyte DNA Damage after Multi–Detector Row CT: A Quantitative Biomarker of Low-Level Radiation Exposure
Effect of CT scan protocols on x-ray-induced DNA double-strand breaks in blood lymphocytes of patients undergoing coronary CTA
DNA double-strand breaks as potential indicators for the biological effects of ionising radiation exposure from cardiac CT and conventional coronary angiography: a randomised, controlled study.
Assessment of the Radiation Effects of Cardiac CT Angiography Using Protein and Genetic Biomarkers.
DNA damage seen in patients undergoing CT scanning
Leukocyte DNA damage after reduced and conventional absorbed radiation doses using 3rd generation dual-source CT technology

関連記事

低線量での生物応答

記事作成日:2010/01/15 最終更新日: 2016/07/31

扉の隙間からの放射線の漏れ

線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するとき

センチネル・リンパ節周囲の線量

災害時の放射線医療機器の安全管理

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

学生実習での放射線防護

白金製のコイルを充填した脳動脈瘤へのガンマナイフ

歯科医院で放射線防護は必要なの?

CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

サイクロトロン建屋の壁はどの程度放射化するのですか?

X線の線質を調べるにはどうすればよいですか?

子供は放射線感受性が高いのでX線の画質を低下させるべきでしょうか?

X線室の中で放射線はどこから飛んでくるのですか?

研究班が提案するわが国の診断参考レベル

放射性医薬品投与後は減衰を待って帰宅した方がよいのでしょうか?

ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

医療機関で放射線を扱うことのリスクは大きいですか?

放射性医薬品に含まれる不純核種の遮へい

半減期が長い放射性核種は危険ですか?

検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

静磁場の生体影響

診断参考レベルの意義は何ですか?

エネルギーが10MeVを超える医療用リニアック施設の遮へい設計上の留意

核医学検査で受ける放射線の量はどうやって推計するのですか?

サブマージョンとは何ですか?

核医学検査を受けた患者の病棟でのケア

古い装置で製造販売会社がなくなった場合に保守点検はどうするのがよいですか?

アブレーションの胎児の線量

IVRでの発がんリスク

放射線ってコワイ?

空気カーマと空気吸収線量ってどう違うの?

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

時定数って何ですか?

線量の種類は色々あるのですか?

NICUの医師や看護師が受ける線量

アメリカでは40歳代のマンモグラフィが推奨されないってどういうこと?

検出限界って何ですか?

治療用加速器施設の遮へい計算の理解のために

歯科X線検査では甲状腺防護カラーは必要ですか?

歯科での防護衣の使用

患者さんのスリッパからの放射能汚染拡大は問題ですか?

妊娠中にRIの静注業務を行っていました

放射線の精子や卵子への影響

科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

米国では画像検査が放射線曝露源として主要なものとなっている

制動放射の硬化の評価

密封線源の線源セキュリティ

X線CT検査によるDNA2本鎖切断はどの程度修復される?

放射線で傷ついたDNAは治るのですか?

放射線の単位をわかりやすく教えて欲しい

記録する放射能はどの時点?

ICUに鉛ガラスは必要?

放射線でできる二重鎖切断はどうなるのでしょうか?

放射線でどうしてがんになるのですか?

造影検査で骨髄にはどの程度線量を与えていますか?