遠隔教育リスク科学各論

今年度は、原子力発電所事故後の残存被曝状況での公衆衛生対応を取り上げました。

平成24年度の遠隔教育リスク科学各論では、原子力発電所事故後の現存被曝状況での公衆衛生対応を取り上げました。
申し込み方法は、平成24年度 インターネットによる遠隔教育受講生(遠隔選科生)募集要項をご覧下さい。
どんな疑問も一緒に考えますので、お申し込みをお待ちしています。

FAQ

Q.費用は?
A.無料です。

Q.開講期間は?
A.平成23年11月19日(月)~平成23年12月21日(木)です。

Q.受講はインターネット上ですか?
A.受講はインターネット上です。

Q.内容は?
A.原子力発電所事故後の残存被曝状況での公衆衛生対応を考えます。

Q.質問は出来ますか?
A.掲示板で質疑応答や討議をします。

Q.負担は大きいですか?
A.受講される方の状況を考慮し、ご負担にならないように配慮します。

記事作成日:2012/09/14 最終更新日: 2013/12/05