科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

何がよい政策かはどうやって考えるのがよいだろうか?

CMS’s Landmark Decision on CT Colonography

— Examining the Relevant Data

あなたがある中核市の市長だとして、大腸がん対策をどうすすめるか考えてみよう。対策の一つとして検診があるが、市民にとって受けやすいものではないと実効は上がらないだろう。大腸がんの診断では大腸内視鏡検査が行われていることから、その検査法を検診に用いることが考えられる。しかし、疾患が疑われている場合にはそれを行うことが正当な検査であっても、健常者に行う場合に侵襲が無視できないという話を聞くと、無症状者を対象にした検査として妥当かどうか躊躇せざるを得ないだろう。また、大きな集団への適用を考えると、財政上の負担も考慮しなければならなくなるだろう。限られた税金を有効に活用しなければならないのであなたの責任は重たい。

より負担が小さい方法として、国立がんセンターの大腸がん検診ガイドラインは便潜血検査(免疫法)をグレードAで推奨している[i]。注腸X線検査はグレードCで集団を対象にしたスクリーニング検査として推奨していない。便潜血検査(免疫法)を行うと毎年受診する住民の大腸がん死亡リスクを6割減らすとされているが、大腸がんがあってもこの検査で陽性になる可能性が3から9割とばらつきがあることを知ったあなたは、もっとよい検査がないものか消化器内科医に尋ねることになるだろう。そこで、あなたは仮想内視鏡の存在を知ることになる。大腸内視鏡検査に迫る情報がより少ない負担で行えることを知ったあなたは、市で独自に検査費用の負担制度を導入しようと考えることになるだろう。さて、どのように検討を進めたらよいだろうか?

その問を扱ったのが表記の論文である[ii]。検診として成立するには、不必要な精密検査を誘発せず無用な費用を発生させないことや見落としが容認できる範囲であることなどが求められる。全身CTスキャンクリニックは保険会社が支持されず頓挫した[iii]が、米国Centers for Medicare and Medicaid Services (CMS)が仮想内視鏡によるスクリーニング検査にMedicareを適用しないことをこの論文は支持している。

仮想的に考えてみよう。現行の便潜血検査(免疫法)で、感度:0.6、特異度:0.9、有病割合:2.5/1,000、検診コスト:1,500円/人、精密検査:3万円/人、早期発見治療費:200万円、通常発見治療費:500万円、受診者:1万人とすると、検診費用は1千5百万円になる。検診を実施した場合、患者数:1万人× 2.5/1,000=25人、発見患者数:25人×0.6=15人、過剰診断:9,975人×0.1=998人であることから陽性反応的中率:15/(15+998)=1.5%となる。その費用は、検診コスト:1,500円/人×1万人=1,500万円、精密検査:3万円/人×1013人≒3千万円、早期発見治療費:200万円/人×15人=3,000万円、通常発見治療費:500万円/人×10人=5,000万円であることから、総費用:1億25百万円となる。一方、検診を行わない場合、通常発見治療費:500万円/人×25人=1億25百万円となり、寿命延長効果を考えると、検診を行う方が合理的となる。便潜血検査(免疫法)では検診コストが安いために救命効果の影響の考慮は不要であったが、これよりも価格が高い検査を行う場合や有病割合が小さい場合には、余命延長の金銭的な価値や割引率を考慮して考えることになる。

CMSが仮想内視鏡によるスクリーニング検査に保険を適用しないことを決定した理由は何だろうか?仮想内視鏡を用いたスクリーニングの限界の一つは陰性反応適中度が低いことであるが[iv]、CMSはこのスクリーニング検査の有効性を示す科学的根拠が希薄であるとしたのである。この論文の著者らは、Medicare対象年齢での有用性が示されていないことを強調している。さらに、これまでの政策的な決定で科学的根拠の年齢依存性の考慮が十分ではないことから、この決定が意義深いとも指摘している。科学的な根拠を提供するには、その疾患により影響を受ける集団の情報が必要であり、その情報を提供するのが公平だろう。そのためには臨床試験の適切な計画が重要になる。

CMSのこの決定に対して関係者の反応は必ずしも好意的なものだけではなかった。経済的な利害関係を持つグループから350を超える反対のコメントが寄せされ、政治家を巻き込んだ巻き返し運動が起こっている。専門学会の対応は二つに分かれた。CMSのこの決定の背景には医療保険財政がある。保険による支出はもたらす利益を最大化する必要があるのだ。CMSはパブリック・コメントへの対応としてCMSの方針に反対する学会の主張には科学的根拠がないと述べている[v]

この論文の著者らは、CMSの決定を支持し、科学的根拠に基づく健康保険改革に求めている。わが国でも科学的根拠に基づくがん検診ガイドラインの整備が進められているものの、「がん検診の有効性評価に関する真の理解が普及しているとは言い難い状況にあることが示唆」されている[vi]。皆様はどう考えられるだろうか?


[i] 国立がんセンター.大腸がん検診ガイドライン

[ii] Sanket S. Dhruva, Steve E. Phurrough, Marcel E. Salive et al. CMS’s Landmark Decision on CT Colonography — Examining the Relevant Data. NEJM 2009. 360(26), 2699-2701.

[iii]田中淳司.暴走した崩壊したCTクリニック.医療放射線防護 2005. (42), 78,

[iv] Daniele Regge, Cristiana Laudi, Giovanni Galatola etal. Diagnostic Accuracy of Computed Tomographic Colonography for the Detection of Advanced Neoplasia in Individuals at Increased Risk of Colorectal Cancer. JAMA. 2009;301(23):2453-2461.

[v] The Centers for Medicare and Medicaid Services. Decision Memo for Screening Computed Tomography Colonography (CTC) for Colorectal Cancer (CAG-00396N)

[vi] 厚生労働省がん研究助成金による「15-3がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班(主任研究者 祖父江友孝)「がん検診の有効性評価」についてのアンケート調査報告

出典.山口一郎.科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって.CMS’s Landmark Decision on CT Colonography — Examining the Relevant Data.医療放射線防護.56,59-60,2009

参考資料

がん検診-何を選んでどう受ける

様々な課題

Immediate total-body CT scanning versus conventional imaging and selective CT scanning in patients with severe trauma (REACT-2): a randomised controlled trial

記事作成日:2010/01/19 最終更新日: 2016/11/18

扉の隙間からの放射線の漏れ

線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するとき

センチネル・リンパ節周囲の線量

災害時の放射線医療機器の安全管理

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

学生実習での放射線防護

白金製のコイルを充填した脳動脈瘤へのガンマナイフ

歯科医院で放射線防護は必要なの?

CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

サイクロトロン建屋の壁はどの程度放射化するのですか?

X線の線質を調べるにはどうすればよいですか?

子供は放射線感受性が高いのでX線の画質を低下させるべきでしょうか?

X線室の中で放射線はどこから飛んでくるのですか?

研究班が提案するわが国の診断参考レベル

放射性医薬品投与後は減衰を待って帰宅した方がよいのでしょうか?

ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

医療機関で放射線を扱うことのリスクは大きいですか?

放射性医薬品に含まれる不純核種の遮へい

半減期が長い放射性核種は危険ですか?

検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

静磁場の生体影響

診断参考レベルの意義は何ですか?

エネルギーが10MeVを超える医療用リニアック施設の遮へい設計上の留意

核医学検査で受ける放射線の量はどうやって推計するのですか?

サブマージョンとは何ですか?

核医学検査を受けた患者の病棟でのケア

古い装置で製造販売会社がなくなった場合に保守点検はどうするのがよいですか?

アブレーションの胎児の線量

IVRでの発がんリスク

放射線ってコワイ?

空気カーマと空気吸収線量ってどう違うの?

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

時定数って何ですか?

線量の種類は色々あるのですか?

NICUの医師や看護師が受ける線量

アメリカでは40歳代のマンモグラフィが推奨されないってどういうこと?

検出限界って何ですか?

治療用加速器施設の遮へい計算の理解のために

歯科X線検査では甲状腺防護カラーは必要ですか?

歯科での防護衣の使用

患者さんのスリッパからの放射能汚染拡大は問題ですか?

妊娠中にRIの静注業務を行っていました

放射線の精子や卵子への影響

科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

米国では画像検査が放射線曝露源として主要なものとなっている

制動放射の硬化の評価

密封線源の線源セキュリティ

X線CT検査によるDNA2本鎖切断はどの程度修復される?

放射線で傷ついたDNAは治るのですか?

放射線の単位をわかりやすく教えて欲しい

記録する放射能はどの時点?

ICUに鉛ガラスは必要?

放射線でできる二重鎖切断はどうなるのでしょうか?

放射線でどうしてがんになるのですか?

造影検査で骨髄にはどの程度線量を与えていますか?