ヨード123標識MIBGによる線量評価での子孫核種の考慮の必要性

I-123は壊変するとTe-123になりますが、Te-123は実質的には安定同位体と見なせます。
I-123がTe-123に壊変する際に、半減期が119.25日のTe-123mを介することはありませんのは、0.0044%です。

ガンマナイフでの治療後に子供と接触してもよいですか?

ガンマナイフにより治療を受けても患者さんは線源にはなりません。

広汎性発達障害と放射線感受性

これまでの研究では自閉症の方の放射線感受性が高いという知見は得られていません。

歯科でX線検査を何度も受けています。大丈夫ですか?

パノラマ撮影であっても照射範囲は小さく発がんリスクを考える実効線量は胸部X線検査の半分と小さいです。

妊娠と気付かずにX線CT検査を受けました。胎児に影響はありますか?

胎児の線量は小さく心配ありません

放射線治療の質は大丈夫ですか?

事故の原因が詳しく調べられ、その対策が講じられています。
さらに構造的な課題への改善の取り組みが進められています。

術後の放射線検査

新しい装置では線量低減機構が充実し、より線量が低減されることもあります。

ガンマナイフ後のMRI検査

強力な磁場を使うMRIでは検査中に磁場の影響による症状が見られることがありますが、放射線障害は引き起こしません。

新聞の記事を見て心配になりました

受けた検査には意義があって、そのリスクが十分に小さい。

体に取り込む放射性物質は危険?

リスクは、種類と量によります

目次
contents