医療での放射線診療の役割は重要です。
In medical practice ,the role of radiation is important.患者の医療への満足度をより高めるためには、放射線診療の質を確保する必要があります。
It is necessary to secure the quality of the medical radiation usage to improve the satisfaction patients.

そのためには、患者が受ける線量を適正なものにすることが求められます。
For this purpose, it is required that the radiation dose to the patients should be kept properly.

わが国の放射線診療の質は他の国と比べるとよいですが、さらに、適正な線量で検査を行うための診断参考レベルを策定しました。
In Japan, the quality of the radiation safety in medicine would seem to be maintained properly.
We recommend the diagnosis reference levels in Japan to improve radiation safety culture in medicine.

患者の不安を取り除き、単純な誤解に基づく不信を招かないように良質なコミュニケーションを確立することが求められます。
Radiation risk communications are required to remove the patient’s anxiety, and so as not to invite distrust based on a simple misunderstanding.

しかし、通常の放射線診療ではリスクが相対的に小さいこともあり、これまで放射線診療の不安を訴える患者への対応などのトレーニングが必ずしも体系的に提供されていませんでした。
However, for the radiation risk in medicine is relatively small in general practice, the training of risk communication were not provided efficiently at school program.

そこで、放射線診療場面での医療従事者の患者対応の質の向上を図るために、リスクコミュニケーションの視点から、放射線診療の説明のあり方とその基礎となる医療従事者のための必要最小限の知識集を作成することを目的に研究を行いました。
Then, we have promoted the research for improving the skill of risk communication.

このWebサイトはその成果をお伝えするものですが、研究班での成果に加えて新しい情報も追加しています。

このサイトは国立保健医療科学院生活環境研究部が管理しており、厚生労働省としての見解を示すものではありません。

発表例

山口一郎,西澤真理子.放射線診療のリスクコミュニケーション支援 ウエッブサイトの開発